봄 시 두편 번역해보았습니다   -   번역 [飜譯]/韓日飜譯 [한일번역]

* 春花を見ると : 金シチョン
春花を見ると
恋しい人もっと恋しいです

この春には私も
私の心重い掛け金を解いて
春花のように恋しい胸清く洗って
愛する人の前に立ちたいです
少しは恥ずかしげの不自然な微笑みも
見せてあげたいです

そのように一生を
咲き散りたいです

* 봄꽃을 보니 : 김시천
봄꽃을 보니
그리운 사람 더욱 그립습니다

이 봄엔 나도
내 마음 무거운 빗장을 풀고
봄꽃처럼 그리운 가슴 맑게 씻어서
사랑하는 사람 앞에 서고 싶습니다
조금은 수줍은 듯 어색한 미소도
보여주고 싶습니다

그렇게 평생을
피다 지고 싶습니다

*あなたへの語りかけ : 羅ホヨル
この世に醜い花は無い
怒った花も無い
香りは香りなりに
形は形なりに
すべて, きれいな花
腰屈め
膝もついて
土の中に心を埋める
すべて, きれいな花
それを知らないようなので
あなたに近付く
あなたは実に, きれいな花

*당신에게 말 걸기 : 나호열
이 세상에 못난 꽃은 없다
화난 꽃도 없다
향기는 향기대로
모양새는 모양새대로
다, 이쁜 꽃
허리 굽히고
무릎도 꿇고
흙 속에 마음을 묻는
다, 이쁜 꽃
그걸 모르는 것 같아서
네게로 다가간다
당신은 참, 예쁜 꽃

댓글을 달아 주세요

           

四月のドドイツ    -   자율학습 [自己流學習]/一般

* あ・め・の・ひ (雨日) 4月1日
頭ずきずき    めまい治らず     喉も何故だか    ひりひりし
明日は晴れるか    面倒だけど     暖簾はずして     陽に干そう
赤い睡蓮    目を惹く花が     野原彩る     陽を浴びて          

* た・び・ま・つ (旅待つ)  4月11日
旅に出ようか    びっくりしたが    ママの顔見て    つい笑う
高い梯子に     びくびくしつつ    迷いながらも   つい 
確か熱ある     病気か心配     まさか風邪では    辛い朝                 

* は・な・み・ち (花咲き)  4月21日
春の外遊    何度目だろう    見事終えたが    力尽き 
花がいっぱい    眺めて唸る    見えた飛んでる     蝶蝶も
橋を渡って    並木道まで    みんなで走る     ちびまでも 

------

日本サイトの 「メロウ倶楽部」でずっと続いていたドドイツコーナーが何故か
ストップしたので、勉強のつもりで自分なりに作ってみました。
         

'자율학습 [自己流學習] > 一般' 카테고리의 다른 글

四月のドドイツ   (0) 2019.05.01
二月のドドイツ  (0) 2019.02.28
<2019년> 1月のドドイツ  (0) 2019.01.28
十二月のドドイツ  (0) 2018.12.28
9月のドドイツ  (0) 2018.09.28
八月のドドイツ  (0) 2018.08.28

댓글을 달아 주세요