素敵なhomepageですね   -   손님글 [客文]

chol.JPNで知りました。
凄い!  あっ、 おめでとうございます(ポリポリ)
またきます。

댓글을 달아 주세요

  1. yoline reply | del   2003.06.16 09:22 신고
    ようこそおいでくださいました
    jpnには御無沙汰してますが,皆さんによろしく.
    別に面白くもないホ-ムですけれども, 暇な時遊びに來てください.
           

閨房七友 - 一針每に含まれた女人の眞心   -   민속문양 [民俗紋樣]

實用性と優雅さが調和された裁縫文化
昔の女人たちが作った手工藝品には藝術性ばかりでなく呪術的な意味も含まれている.

針仕事は昔の女人たちの必須德目の中の一つで, 幼い頃から女の子は裁縫道具を遊び相手に
しながら育った. 最近は品物も豊富で求めやすいから, 針を手にするのはボタンが取れたとか,
すそがほころびた時ぐらいだと思うが, 一から十まで自ら作らねばならなかった昔は,
夜中にも燈火の下で針仕事に勵むより仕樣がなかったと思われる.

縫いものをするにあたり基本的に必要な七種類の道具, 則ち針, 絲, 物差し, 鋏, 指ぬき,
こて, アイロンの七つを"閨中七友"と呼ぶ.
針仕事の基本になる針は, 當時としては容易に作れる物ではなかったわけで,もっぱら
中國から渡ってきた物を求めねばならず, 從って女人達は針を特に貴重品として大事に扱かった.
針は, ともすれば指を刺される恐れがあるので必ず針差しに仕舞った. 

        

この針差しは, 普通, 圓形の針差しを中央にして樣樣な形をしたものを繫いぎ作りあげた.
着物を作った殘りの切れっ端などを使ってハ-ト形の小さくて可愛いいものを作り, 細かい
刺繡をほどこした針差しは裁縫箱の中を華やかにした.
縫物の際, 針に刺されぬように右手の人差し指に付ける指ぬきは, 白銅のような金屬流を
利用することもあれば, 布にちょっと刺繡を入れて作ることもあった. 
 
     

尙, 針仕事にも呪術的意味が含まれており, タブ-が色色有ったと傳える.
例えば, 服を着たままでボタンをつけるとか, ほころびをつくろうと衣服に惠まれぬと言って
避け, 愛情が無くなるといって相手の服も, 着けている狀態では針を入れなかった.
古くなった男のトウルマギ(韓服コ-ト)を戾して女の下衣を作ると, その本人の運が
盡きてしまうといって控え, 男の衣服を縫う時女がその上を通るのも運を逃すとのことで
御法度, 後家が嫁入り乙女の着物を縫えばその乙女も後家になるといって絶對まかせないなど,
絶對避けねばならないことがいっぱいあった. 

                 
     
枕の兩端に付ける物を"ベゲッモ"と呼ぶが, これには色んな紋樣をつかって華やかな刺繡を
ほどこし,眠る間にも福を祈願するのがわが國の傳統である.
ベゲッモに使用される布は主に靑色と紅色の絹で, 新郞には黃色い布に華やかな刺繡をした
枕を與えたといわれる. 黃色は昔から全ての色の中心になると考え皇帝の色に定められてるので
庶民は婚禮の時だけしか使えなかった.
新郞の"ベゲッモ"には長壽を祈る意味で, 天桃を眞中に置き"亞"字模樣で緣取ったり,
壽,福,多,男,子を配列し, その合い間に七寶紋樣を刺繡したりした. 

        
  
女人達が使った裁縫箱は主に色紙を利用して作った紙帖裁縫箱だった. この韓紙 工藝品には
多樣な種類があるが, 普通は, 蓋のある四角模樣で, 蓋の上に三角形に切った黑と赤の色紙を
對稱に張り付け, 中央は太極模樣で飾った.
箱が八角形の場合は三角形の赤, 黃, 綠の色紙を利用し, 中央は太極または雲鶴模樣で飾った.
その他, 刺繡した布で作ることもあり, 莞草を使って編んだものも愛用した.

댓글을 달아 주세요