일본소설 메모 88   -   잡문 [雜文]

絶対泣かない : 山本文緒

あなたのはなんですか? 仕事満足してますか? 仕事もってますか

のためでもあり金以外のためにもひとは. 職場におこるさまざまな人間

関係とハプニングプライドにもまれてときにはきたいこともある....專業主婦から

看護婦秘書エステテイシャンまで, あなたにいている15職業のなかで自立

めるたちの人知れぬのたたかいをいた元気小説集.

가가지 직업여성 15명이 주인공인 단편집인데, 하나하나를 공감하면서 읽었다.

잠자리에서 한편씩 읽기 똑 알맞았다.

                                                

* カウハウス Cow House : 小路幸也

ばされて会社所有大富豪邸管理人となった25無人のはずの

屋敷々とれるワケありの々に戸惑いつつも任務をまっとうしようと奮闘する

仕事とは, かを大切にすることとはーまっすぐないがにしみるハートフルストーリー.

처음 대하는 작가의 글인데, 9편으로 나뉘어있었지만 내 취미에는 맞지 않는 내용이었다.

그래도 두꺼운 책이지만 읽기는 편했다.

                                                         

* Happy Box : 伊坂幸太郎外4

([]作家がテーマの物語

ペンネームに五人人気作家をテーマ-いだ小説アンソロジー.

結婚披露宴舞台にサプライズと感動まれたWeather(伊坂幸太郎)

おばあちゃんを主人公にした天使(山本幸久), SFテイストのふりだしにすすむ

(中山智幸), からせにったハッピーエンドの(眞梨幸子), せの対極的

存在登場させたせな死神(小路幸也)つの物語收錄.

중편 다섯인데 낯익은 伊坂幸太郎Weather만 그런대로 읽을 만했고, 나머지는

밤에 잠을 청하기에 적당한 그저 그런 내용이었다. 나이 탓인지 눈에 선 젊은 작가의

글은 마음에 닿지 않는다.

                                                     

*Re-born はじまりの一歩 : 伊坂幸太郎瀬尾まいこ豊島ミホ中島京子

               平山瑞穂、 福田栄一宮下奈都

人生もう一度ここからたな出会いと出発物語

浮気から両親離婚高校にはいるー今日家族解散. 最後だから

秘密暴露めた三人携帯いたメールにわれらずの

ドライブにかける(伊坂幸太郎全部バケーション)まりにえたその

場所自分次第たな出発点になる! 時代やかにりとりつづける人気作家

7再生物語

낯익은伊坂幸太郎全部バケーション한편만 재미있게 읽었고, 나머지는 그저

시간 때우기 정도의 글이었다. 낯선 젊은 작가의 청소년 이야기는 공감할 수가 없었다.

 

'잡문 [雜文]' 카테고리의 다른 글

일본소설 메모 89  (0) 2020.08.03
일본소설 메모 88  (0) 2020.07.05
일본소설 메모 87  (0) 2020.06.10
벌써 6월...  (0) 2020.06.03
일본소설 메모 86  (0) 2020.05.19
일본소설 메모 85  (0) 2020.04.26

댓글을 달아 주세요