私の日記 その百二十   -   잡문 [雜文]/日本語

今月初日本文化院りてをまださなかったのでわる

さねばと風邪気味美味しい昼食奢るとってした

まだ晩秋だとっていたのになんとだろうコートをたのを後悔しつつ

にしがみついていたっけ

一度行ったのあるレストランへってすききをたべたらさがんだので

んで日本文化院かった

ホールにはおさんたちが結構座ってんでいたさっそく書籍室りた

してたなめたがみたいがなかなかつからないんだ

二度見回やっと一冊選ぶとそばで一冊この頃日本語勉強しつつ

んでいるようだが作家名前のタイトルをんだといつつにっこり

石川達三箸幸福限界だったやっと安達千夏以下八名作家LOVERS

んで二冊した

        

市場ろうとしたが薄着所為かぞくぞくといのでひとまず最寄りの

コーヒーショップにいコーヒーをんだ

ママどうする?」、 

ママ風邪気味だからってネットでマートに注文しようね

って々とった

 

 

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

*私の日記 その百二十二  (0) 2020.01.10
*私の日記 その百二十一  (0) 2019.12.26
私の日記 その百二十  (0) 2019.11.29
*私の日記 その百十九  (0) 2019.11.27
私の日記 その百十八   (0) 2019.10.30
笑い話  (0) 2019.10.12

댓글을 달아 주세요