私の日記 その百十五   -   잡문 [雜文]/日本語

20198月20日 ( 火)

突然激しいああかった! 食事せてすぐ散歩かけながら

ちょっといかなあとったけどでさほどくないので気持良一廻りして

今年からみだし薬局めてけはじめたがらないのでこの頃病院

いまでしているがむのは年寄りの腰痛みはらないものかとすごく憂鬱

なる今日この可笑しなことで姿勢えば間本むとか

パソコンをいじっているとか夜眠った後起きるとずきずきすがかして

いるとみをじないのだ朝食りで散歩夕食後りの大学

一廻りするのが日課になった

今朝なのでってかけた大学キャンパスがあるので

散歩丁度良夏休みなのでキャンパスはがらんとしていて老女いていても

にかからない坂道ってれたコースを一廻りしてれたはベンチに

ってむが今日空気やかで気持良まずにくことが出来

校門てもうこうとれたコースにかわず反対側かったのがちだった

くと反対側いているのだいた途端脚やれやれ

してとぼとぼと遠回りしてると

散歩だんだんくなるわね'。

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

私の日記 その百十七  (0) 2019.10.06
私の日記 その百十六  (0) 2019.09.12
私の日記 その百十五  (0) 2019.08.22
私の日記 その百十四  (0) 2019.07.19
私の日記 その百十三  (0) 2019.06.28
私の日記 その百十二   (0) 2019.06.13

댓글을 달아 주세요