私の日記 その百五   -   잡문 [雜文]/日本語

2019年1月7日

けてはや一週間ぎようとしている正月といってれる

ひっそりじこもっていたが昨日散歩がてらりの大学をひとまわりし

最寄りのマートでしショッピングしてったら突張ったやれやれ

白內障手術けて半年今日経過だが両方良えるので

もうめることにしでごろごろしている

昨日から本棚整理しつつ古本屋けていたがついでにさんの

整理しようとって全部ろし勝手けているので小言うと

さんは一度んだ本二度まないからめるやさしいしていると

つつにっこりうのだったなるほどとでつぶやき一緒本棚整理

した

だけに本読むスピードもぐっと面白くない二三枚目眠気がさす

それに以前読んだかどうかあやふやなのできな作家だけにしていたら

くっくとこのはパソコンで古本めれるので自分のをめる

ついでに日本小説数册選んでくれるが作家題目ぶそうだおかげで

には事欠かない数日前求める時母さんのも6冊加えたとうがさてどんな

ものだろう配達しい

---------

2019年1月9日, 今日本いた

夜明けの  東野圭吾

居酒屋ふじ  栗山圭介

メゾン・ド・ポリス  加藤実秋

スマイルメイカー  横関大

ヤツさん  原宏一

 *  めましてさん  山本甲士

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

私の日記 その百七 : 2019年2月11日  (0) 2019.02.11
私の日記 その百六 : 2019年2月2日  (0) 2019.02.02
私の日記 その百五  (0) 2019.01.07
私の日記 その百四  (0) 2018.12.22
私の日記 その百三  (0) 2018.12.11
私の日記 その百二  (0) 2018.11.24

댓글을 달아 주세요