自分の事は自分でやる!   -   잡문 [雜文]/日本語

なに氣なしに新聞の旅行社廣告を眺める私の目に, びっくりする程格安の
「櫻見ツア-」という商品が入った.  へえ-, この値段で...?
私はいち早く旅行社に電話をかけ, あれこれ細かく尋ねてみた後,
日本ビザ期限を確かめようと, 仕舞ってあったパスポ-トを出してみた瞬間,
思わず呻り聲を上げた. ビザ期限はまだたっぷり殘っていたが, 肝心の
パスポ-トが3月10日付で滿了になっているではないか.
何ってこった! 半月前に確かめたら簡單に3年延長が可能だったはずが,
申しこみ料4萬餘ウオンに, 新たに寫眞取らねばならないし, 樣樣な書類を
備えねばならない. ああ, それよりも, この手續きを誰に賴めば良いのか.....

夕食後,  主人へそれとなくSOSを打ってみると,
"獨りで外國旅行へも出掛けるし, パソコンなども扱えるとえばるマダムが,
パスポ-ト作りのような簡單な事を自分で出來ないとは話にならんな"
と, ひとを小馬鹿にしたような言いぐさだ.
私は恥かしくもあり, またしゃくにさわった. よし. 自分でやってみせる.
やれない譯などあるもんか.

新たに取った寫眞がどうも氣にくわなかったが, まあ, お見合い寫眞じゃ
あるまいし, かまやしない. 住民登錄謄本と, 住民登錄證の表と裏を複寫したもの,
舊旅券の複寫, 判こなど完璧にそろえ, 出戰勇士よろしく步武堂堂と町の役所へ向った.
パスポ-ト申請所は4階, 何かミスでもあって一遍に果せなかったら,この階段を
またはい上らねばなるまいと思うと氣が滅入る.

ホ-ル內には若い人達がいっぱいで, どの窓口も塞がっていた.
あちこちのぞき步いた後, カッコ良い若者を選び,
"申請用紙どこにあるの?"とそっと聞いた.
"あ, あっちの案內所へ行くとくれますよ" にっこり笑う顔がまさに私の好きなタイプ!

用紙一枚を貰い, 大きなテ-ブルに席を占めた.
ガラスの下に敷かれている見本通り, 注意深くますめを埋めて行き,
申請人姓名の隣へ藝能人顔まけのサインを入れる.
最後に寫眞をはり, 殘りの寫眞一枚をどうすれば良いか知らないので,
再びかの若者を探した.
"あのう, これどうすれば良いの?"
"下さい. 僕がやって上げますから"
性根は印象と比例する! テ-ブルの上の小さな變な器具に寫眞を入れて押すと
寫眞がきれいにカットされた. それをビニ-ル袋に入れテ-プで止めた後,
"ここに收入印紙を買って3枚糊で張るのです" と言う.  
"え? 3枚?"
"45,200ウオン拂うと3枚くれるんです. それをここに竝べて張れば出來上りです"
"ありがとう. あの, どの旅行社の方?"
"はい,うちの旅行社はもっぱら放送局の仕事だけしますから,申しあげても
お分りになりませんでしょう"
またにこっと笑う顔がタレントのようだ.
私の生活信條の中に [何かを尋ねる時は必ず若くてカッコよい男性に!」
と言うのが有るが, これは外國に出掛けて試してみても百發百中!
望むもの以上を得ることができる.

結果的に私は, やり直すはめになど落ちず, スム-ズに申しこみを果して
歸ったのである. そして改めて納得した. どんな事でも本人が行うと,
より簡單に濟ませるという事を.  それに自信感も生じると.
その夜, 私は主人に堂堂と述べた.
"あなた, あなたのパスポ-ト取り替え時は私がしてあげるわ,
あなた何時も忙しいじゃない"    
(1997年)

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

食べ物公害  (0) 2003.05.02
うわあ, これ何年前に書いたのかしら  (0) 2003.04.29
雨が降り, 音樂が流れると...  (4) 2003.04.09
自分の事は自分でやる!  (0) 2003.04.06
色あせた若き日のスケッチ  (1) 2003.04.05
??????  (0) 2003.03.28

댓글을 달아 주세요