[隨筆] 外交は踊る : 崔浩中 [24]   -   번역 [飜譯]/韓日飜譯 [한일번역]

[3] 韓国頂上初のソ連公式訪問

・ソ連修交ってモスクワ領事処連大使館わり孔老明領事處長駐蘇大使任命された.

領事處外交史上前無間違いなく後無になる不慣れの名称だが命名したものである最初・ソ連間合意したソウルとモスクワの設置されている貿易事務所領事機能付属室くことになっていた勿論そうすることなどとしてはるはずかったのだが・ソ連間公式関係第一歩になるとの期待でしぶしぶこれをれたのだどうせ外交官るにはみのある人物って修交いてみようとえるのが妥当そうするにはもな肩書きがましいとのえで領事処という名稱したのだ

名稱めたるかが問題になった領事処であるからには中堅外交官りるとのえが支配的だったがはほぼ一人意地将来駐連大使任命する巨物級でなければならぬとの前提下孔魯明駐ニューヨーク總領事指目した

 

外務部政務次官補, ブラジル大使てニューヨーク總領事赴任ほぼ三年になるので経験能力みても遜色いわけでよりれた適任者いとの判断からだった心配なのは外務次官になるにもモスクワ領事處長職れるかどうかであった

大統領薦擧しながら・ソ連修交初代駐蘇大使任命するとの保証たのでこれを孔大使説得することに成功した盧大統領孔領事處長任命狀しながらやかな外交関係樹立最善くしてしいとそうすることで初代大使になれるとました感激した孔領事處長出征する心構えで任地全力くすことをった

 

実際モスクワはどのても健康れない婦人立場ではらしであったが孔領事處長不平など所任完遂忠実したそして修交なわれるや保証された初代駐連大使になりその後外交安保硏究院長駐日大使外務部長官までになったからあののモスクワきはにとって榮進する足場になったわけではわが外交史末長ることになったのだ

孔老明初代駐連大使えられた重要任務年初盧大統領連訪問実現させることだった々な迂餘曲折があったがついに訪問日字十二月十三日より十六日までの三泊四日決定された当時進行されていた南北総理会談一部重なるがどうしようもないことだしそれは北朝鮮世界はすごくわっているといったのあるメッセージをえる効果をもたらすことも出来ることだったのだ

 

ソウルをれる十二月十三日木曜日れしたとしてはかかった街道には太極旗んではためいてめる々のえさせたりしたものだ

一行がモスクワ空港到着した夕方六時頃だったがすでにれてよほどっただった空港での歓迎行事には儀仗隊査閱分列式進行された肌寒るい照明行事秩序整然なわれたけれどもたいいた兵士可哀想でもありまたらしくもえた

空港から盧大統領夫婦宿所であるクレムリン沿道にはソウルとじく両国国旗がひらめいており交通完全統制されていたその疾走してクレムリン到着したはすでに皆疲てていたがいもよらない韓食がわが一行食欲をそそった

容易くない韓国婦人達丁寧えた料理だったくてしょっぱいわが国固有美味しくべながらクレムリン迎賓館所にキムチいをわせたのは今度がクレムリン史上最初ではなかろうかとったりした

 

からまった公式行事両頂上間会談率直眞摯雰囲気進行された会談えた両頂上合意した内容モスクワ宣言署名発表した韓半島平和東北亞世界平和緊要だとの認識にし韓半島平和的統一両頂上努力することが核心だったずっと北朝鮮だけをいてそののみげていたソわがにも公平公正現実的立場るとったのは劃期的転換であ

 

盧大統領夫婦のための公式晩餐会はゴルバチョフ大統領夫人ライザ女史のすぐりに栄光享受した贅沢すぎるこなしだとわれるのをにしたかライザ女史服装地味だった対話では自慢しつつ治績称賛することをれなかった

晩餐まるや一般的西歐式慣例とはなりわが方式通食事める晩餐辭答辭があったそれが予期しなかったったのだゴルバチョフ大統領準備された晩餐辭でなく卽興演說をするや盧大統領準備された答辭りに卽席演說めたのだそうしつつ通訳予見したのかソ連側けて通訳してくれることをんだのだわがをロシア通訳するのが々にかえっていとの判断からだったのだろう

それが盧大統領ろで通訳なっていた申達子女史自分がするとそれがれないやすっとがり晩餐場って退場してしまう本当にひやっとする瞬間だったありないってしまったのだ

盧大統領はすぐ反応せはしなかった朴健雨儀典室長頭脳かせて素早通訳せたことで晩餐はスムーズにわったしかし盧大統領はこれをそのままませるではなかった迎賓館るや朴健雨儀典室長盧昌熙儀典首席秘書官んでばしたあのけしからぬ通訳ちに帰国させよとした彼女行動公務員として絶対受れられぬことであったもそのような措置をすでにめていた

しかしちは彼女だけにあるのではない大統領通訳重責をじっくりえもせず彼女したにもちはあったのだ申女史米国エール大学でロシア文学専攻博士学位けた秀才であるロシアにたけている彼女高麗大学講義けた時期もあったがらなかったのか米国そこでずっとんでいた

 

・ソ連修交げるや彼女こうなったからには連大使館外交官生活一度やってみたいとの々にれたし連関係専門家必要としていた外務部ではこれいと彼女特採したそれが大統領訪・ソ直前適当くてんでいた大統領通訳人として適格との判断ろしたのである

だが彼女米国らくんでいたわけか行動思考らとはったしもっとも公務員がどのようにつべきかをらなかったそのような彼女だけに盧大統領自分通訳せないのは自分能力められなかったことでそれならけつつそのこまっているれがいとの瞬間的感情冷静判断せずちに行動ったのである

そのだけかったならば參事官または公使といった職名でわが女性外交官としては最高職位けてモスクワで勤務することが出来たにいない彼女複雑心情でソウルへって辞表米国ってしまったわけだ

これはうほどの不祥事連訪問日程はその後何事順調進行された連訪問三日目盧大統領はモスクワ大学演說けて記者会見なったしはシェワルナゼ外相個別会談をした外相海外出張だったそうで前夜遅帰国したとうがしもれた様子せずにえてくれた

 

外相会談すべき仕事二五動乱連戦闘機KAL機擊墜事件するソ公式謝罪けることだったこれは頂上会談でよりは外相げるのが適当でるとの判断たされた任務であったのだ

はっきりってはこの仕事容易くないだろうとえていた・ソ連修交ばれてわが大統領がが歴史上最初にソ訪問しているこのれの段階相手そうなすのがにかかったしまた反応らの期待うかどうかの不安感くはなかったのだ

はまず両国全般ましい発展して々と対話両国間共感帶した見計らって本論った。「々がより両国関係たなめるによりも過去清算する重要である韓国国民二五動乱またソ連戦闘機大韓航空旅客機擊墜事件れずにはソ連政府国民がこのような不幸過去悔悟かような出来事びあってはならぬとの認識らとにしているといった確信って帰国したい」。大体んなだった

真面目いたシェバルドナゼ外相いたいた二五動乱東西冷戦体制下当時のソ連執権層極東かをやらねばならぬとのえで北朝鮮けた結果起きただとっているがそのようなことがされたはならぬ大韓航空旅客機事件自衛権発動出来るが無垢犠牲者数多したのを大変胸痛えておりきてはならぬと・ソ関係正常化させた中国側過去事地下めてしまおうとった・ソ連両国これから過去めてしまいるい未来ってたに出発しよう」。大体このようなだった

 

このらの期待充足させるにっただらだらとけるのはくないとのえでったといつつからがりシェバルドナゼ外相握手わした

会談わったシェバルドナゼ外相があるとんだ通訳のみいてした経済協力するものだった連経済大変悪状態ゴルバチョフ大統領しい立場今度機会盧大統領より韓国政府がソ提供する強力規模自国大統領すことを要望するとの内容だった

この問題両頂上擧論されていて新年初にソ連代表団がソウルを訪問して協議決定する了解されているがわが協議輪郭まではさないので連側としては協力規模がどれぐらいかすごくになる様子だった政治的にも・ソ連修交具体的惠澤がこれだということを国民げる必要切実だったようだ

はなんとえればいかわからずちょっと躊躇してから東洋的思考としては, 一国頂上金銭関係げるのは大人気無になっていると、1~2にソウルで両国代表団圓滿合議なわれるだろうししてソ期待れないはずだとしたシェバルドナゼ外相物足りない表情ったけれどもそれ以上この問題擧論しなかった

盧大統領はこの外相会談結果満足されたその内容ちに隨行記者団らせろとった隨行記者団KAL機事件してソ公式謝過させたことをひけらかした彼等これぞしくニュースだといつつ々とソウルへその内容送稿各新聞はこれを大書特筆したうくソまでってらの骨髄っするみについて一言謝罪けられなかったのかとしい非難けるどころだったがシェバルドナゼ外相がわが面子ててくれたわけになるしとしては九月三十日にニューヨークで・ソ連間修交合意二度にたっぶり世話けた結果になった

 

連訪問えたわが一行十二月十七日ソウル空港安着した国民歓迎かく盧大統領夫婦もソ連訪問成果していに満足されたようだった盧大統領帰国挨拶モスクワへのかれた平壤へのかれるのは時間問題であると高談した

ヘリコプター便靑瓦台到着するや盧大統領成功的なソ連訪問をおいするとべた盧大統領かい視線りつつご苦労うだったとらずにげた無事きな役割たしたとの安堵感自負心ざった感激のためだろう

連訪問にとって外務長官としての最後行事になってしまった外務部統一院ったのだ盧大統領十二月二十七日改閣發表にして朝早電話をかけたまで外務部ってご苦労だったが昇進であるからには副總理として統一院けてくれるようにといつつモスクワへのるくけていたからにはこの平壤へのいてみようとった

外務部では副總理くからには外務部長官くべきだといつつ統一院長官副總理になるのを反対する主張をしていたがまったくることになろうとは想像しなかったであった

저작자 표시 비영리 동일 조건 변경 허락
신고

댓글을 달아 주세요

           

[poem] 바람(風) & 5월의 노래(五月の歌)   -   번역 [飜譯]/韓日飜譯 [한일번역]

びらの

まらない

 

世界てのびらに

刹那づけを

 

まるで何事かったように

そっとえるのみ

 

びらに

こだわらない.

 

びらのようにもろくてしい

 

ただ一筋 かさでれて

 

さっさとった

あのだった

 

生涯であるように!

 

+ 바람 ─ 정연복

 

바람은 꽃잎 위에

머물지 않는다

 

세상의 모든 꽃잎들에게

찰나의 입맞춤을 하고

 

마치 아무 일도 없었던 것처럼

고요히 사라질 뿐

 

바람은 꽃잎에

연연(戀戀)하지 않는다.

 

꽃잎처럼 여리고 착한

영혼들에게

 

모양도 없이 빛도 없이

그저 한줄기 따스함으로 닿았다가

 

총총히 떠나간

그분의 삶이 바람이었듯

 

나의 남은 생애도 바람이기를!

 

あひるはそのやかなきほぐし

のつつじはただ今胸いた

 

しい伝説めて

鹿華麗孤独

不老草のような午後今日ける

 

はしゃがれ

にこだまするのみの名前...

 

花道何時ったろう

青青としてより

最後薔薇のためのものだろう

 

なおいてくれ

この五月真昼素通りは出来ないのだ

 

5월의 노래 -노천명

오리는 그 윤기나는 머리를 풀어 헤치고

숲 사이 철쭉이 이제 가슴을 열었다

 

아름다운 전설을 찾아

사슴은 화려한 고독을 씹으며

불로초 같은 오후의 생각을 오늘도 달린다

 

부르다 목은 쉬어

산에 메아리만 하는 이름.......

 

더불어 꽃길을 걸을 날은 언제뇨

하늘은 푸르러서 더 넓고

마지막 장미는 누구를 위한 것이냐

 

하늘에서 비가 쏟아져라

그리고 폭풍이 불어다오

이 오월의 한낮을 나 그냥 갈 수는 없어라

 

저작자 표시 비영리 동일 조건 변경 허락
신고

댓글을 달아 주세요