私の日記 九十九   -   잡문 [雜文]/日本語

 真夏いのは当然のことだが今年異常なほど気温がり一日中

エアコンけっぱなしでしてた.  それが今日以外にもしいくので

とパーマをかけに美容室へでかけた.

午前だからかえている男性一人しかない.  たなくていと二人

をあわせて微笑む.

美容室れるきな男性グループのヒットソング・メドレーで

気持良音楽って一時間半過すと出来上がった.  美容師

るとったりのシェイプに出来上がったので我知らず微笑んだ.

 たついでに昼食ってることにした.

大学裏道繁華街ってもよいやかだ.  垢抜けたさな食堂

カツをくのベーカリーでコーヒーとケーキをりながらいに

パーマがったとほくそんだ.

真昼だが以外しいくので大学のキャンパスを一回りした.  夏休みで校内がらんと

していて木蔭道散歩がてらゆっくりく. ついでに記念?!写真一枚づつった.

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

私の日記 その百一  (0) 2018.11.02
私の日記 その百  (0) 2018.09.24
私の日記 九十九  (3) 2018.08.18
私の日記 その九十八  (0) 2018.08.07
気持良い日  (2) 2018.07.08
私の日記 その九十六, その九十七  (2) 2018.07.03

댓글을 달아 주세요

  1. 하제 reply | del   2018.08.29 10:37 신고
    소중한 글 잘 읽었습니다.
    • yoohyun del    2018.08.29 13:54 신고
      하찮은 글 읽어주시고 댓글 달아줘 너무 기쁩니다. 심심하실 때 가끔 들여봐 주시면 고맙겠습니다.
  2. 하제 reply | del   2018.08.29 17:45 신고
    선생님! 어쩌면 일본어를 그리 잘하시는지요. 저도 글은 그럭 저럭 새길 수 있지만 말하기나 쓰기는 초심자 수준입니다. 선생님을 스승으로 모시고 열심히 배우렵니다. 저는 남양주시 수동면이라는 시골에 살고 있습니다. 고맙습니다.