[隨筆] 外交は踊る [42] : 崔浩中   -   번역 [飜譯]/韓日飜譯 [한일번역]

e.  盧泰愚大統領

盧泰愚大統領外務部長官抜擢してさった正直言って外務部長官になろうとったが, なる自信はなかったしまた盧大統領にそのことをもなかったそれにくサウジアラビアにたのだ

1988れかけつつあれほどてたオリンピックの熱気一度まってしまいそのりに五共淸算荒波つや內閣でも五共殘滓えねばならぬとのきくなり全斗煥大統領時代からって崔洸洙外務長官更迭対象がった

新聞等彼等なりに後任候補げつつどんぐりの背比べとったみなたりよったりの人物とのことだその名前っていただが意外にもそのどんぐりのばれたのだ盧大統領がなぜんだのかしてくれないのをあえていてみるのも不可能だが外務部でずっとそれなりに無難だとの衆評いたのではとなりの判断があるだけだった

盧大統領とよくったでもかったし盧大統領がオリンピック組織委員長をしながらオリンピック誘致があるとのことで公館長会議時毎全公館招待して盛大晩餐いてくれたおかげて数回座にしたはあったが。。。

12発令通知けて10帰国した12日靑瓦台されて盧大統領より任命狀った盧大統領外交重要性強調しつつきく期待すると激励した

外務長官としての出発意外順調だった就任一月足らずでフランス・パリで開催された化学武器拡散防止国際会議首席代表としてってたのがまりだったいて就任二にもならなかった二月初日にはハンガリーとの修交成功北方外交初関門いたのだ盧大統領共産圏んだ社会主義圈との関係改善政策闡明したいわば宣言初結実をすごくしがった

かようにして盧大統領信任しづつけてった閣僚大統領する機会端然私一番だった重要業務報告以外わがれた外賓大統領礼訪たに赴任して外国大使信任狀提呈陪席する仕事なくなかった外務長官職責上度国外出張をすることになるがその時毎出国申告帰国報告をなさねばならなかったのだ

盧大統領活発展開した頂上外交参与機会なくなかったブッシュ美国大統領めとして外国頂上等のわが国訪問がずっと盧大統領夫婦外遊する場合結構多かった

外務長官になった盧大統領隨行した19899月美国訪問だった歴代大統領美国訪問がそうであったただ平凡訪問しにまらなぬよう盧大統領訪美日程には下両院合同会議での演說むのがいとの意見ったのだ

その議会演説対美交渉生易しいことではかったけれども直接渡美して交渉した朴東鎭駐美大使ったにやっと成事されるや器用骨入りの言葉含まれた演説文えるのがしくて重要かようにして作成された演說をわが言葉すか英語すかをめるのがの問題がすごくしかった一国元首である故当然自国言葉せねばならぬとの主張手強かったけれども々がすぐ理解できる英語すのがより効果的がすぐ英語すのがより効果的好感えるとの主張優勢なのでそれにめたがそれはしい決定だったのだ盧大統領英語演説流暢とはえなかったけれどもニューヨーク・タイムするように聽取するにはらの差障もないのでかい歓迎好評けた

盧大統領のより華麗外遊はその年初秋のヨーロッパ旅行だった西ドイツハンガリースイス英国フランスといた20余日間のヨーロッパ訪問はややだったけれども差障無進行され満足なものだった

西独はまだ統独以前だったけれどもベルリン障壁崩壊しただったし分断国家よりねて国賓える姿勢丁重馴染かったただ治安がまだ完璧でなかったのでベルリンを訪問出来なかったのが名残惜しかった

ハンガリー訪問特別意味つことだったわが元首として最初東欧社会主義国家訪問わが北方外交成功内外誇示する機会になった

スイスは週末るための非公式訪問だったがサマランチ国際オリンピック委員長旧知盧大統領手厚えてくれた

伝統英国女王女首相といった特殊狀況下異色感懷我等えたおかげはバッキンガム宮殿午餐でエリザベス女王すぐ談笑する栄光享受したしサッチャー首相がダウニング街十番地首相官邸かれたBlackTie晩餐にも参席する貴重機会つことが出来

フランス訪問欧州訪問じる有終うすることに充分以上だった年末近付街道にはクリスマス粧飾華麗だったしかの有名なシャンゼリゼりにもまた凱旋門にもフランスにわが太極旗仲好んではためく光景我等恍惚にさせた

盧大統領とのややこしくてえた外遊19805った日本正式訪問だったいろんな両国事情日程二度延期される曲折たのだ

日本訪問場合全斗煥大統領訪日もそうだったけれども日本我等した過去ちにして日本天皇がどれ水準るかが関心だった

日本めるのは上品いし日本がそれをえてくれるべきではいかとえたものだが国民情緖代弁するといった言論論調はそうではなかった

この時盧大統領日本天皇よりけたりの発言我等したちにして痛惜じられないだったが盧大統領日本議事堂した演説がより意義だった内容ですごく印象的だったしまた成功的だった日本ちを自国れなかった自身やむべきだとの特定部分日本朝野きな感銘えた

盧大統領数多くの頂上外交白眉したのは19906にサンフランシスコでったコルバチョフ・ソ連大統領との歴史的出会いとそれをにした・ソ修交したその12にあった成功的なソ連公式訪問だった

やこの地球上でソ共産主義宗主国より共産党ってしまったが時代はまだソ国交して両国頂上仲好にするのはのようなでありこれは盧大統領熱心推進して北方外交見事かせ充実した絶頂期辿ったのをせるでもあったのだ

連訪問って十日後盧大統領副總理兼統一院長官任命したそれから直接私電話をかけてモスクワへをいっぱいいたからには今後平壤へのいてみようではないかと激励した

平壤へののようにえたが不可能でもいようながした東欧圈変革国際環境我等有利方向へとかような国際的潮流北朝鮮内外しさがつのっていた統一北朝鮮改革開放くことにありこのような北朝鮮変化促進する統一政策核心になるべきだと確信した

時運かったのか難航していた南北總理会談199112ソウルで開催された次会談急進展、「南北間和解不可侵及交流協力する合意書署名された予想裏換えさせたくべきだった会談代表ではかったけれども統一院ったにこのような急進展したとのことで外務部北方外交関門いたいて南北統一関門いた幸運児との称賛ましさをけた

副總理との職位がったものの盧大統領機会外務長官とはべられない程稀れだった海外出張外務長官在任二年には14したが統一院長官になった一年半ただの一度かったそれはしたものでもない仕事海外にはないといった自分なりの信條でもあったのだ

盧大統領はでしゃばりもせずかに自分仕事のみかに遂行しているただ無難だとうようなじだったきくめられもしなかったが叱責かったそんな機会ある度私する信任いことをせようとした

そのつで盧大統領在外公館長任命提請した人事案一度裁可しないかった勿論いわば巨物級公館長しては事前盧大統領意向ろうとの節次んだが盧大統領独対した人事案説明する度私容易裁可けることが出来たのだこれは外務部内位置確実める一役たした

そのおかげなのかはらぬがされる改閣毎任命されて一年足らずの長官等退なくなかったけれども入閣三年ぎてもその対象からされたものだそれが1992625ついににも終末中幅改閣まれから退になったのだ副統理在任一年半目外務長官在任其間せれば入閣後36個月目だった第六共和国ったでは內閣在職最長寿だった

統一院れながら格別感懐ったかなる19564月外務部初足れて以来36年以上いた自分公職生活終止符すことになった事実故だった公職生活大尾らしくめることが出来るようにしてくれた盧大統領感謝するだったしいのは平壤をいっぱいして盧大統領平壤機会たれないままから退事実だがしかしそれはまったくだけではだったのだ

댓글을 달아 주세요