私の日記 その八十     -   잡문 [雜文]/日本語

白沢卓二作100までボケない101方法というんでいるが

その方法二日前日記をつけようがあるので早速一昨日外出した

ことをいてみることにする

前週にメールで親友5約束をしれては大変とテーブルカレンダーに

きくをつけておいた何時もボディガードとして同伴するが, あいにくと

彼女当日約束がありやむなく注意注意ねながらりで出掛けた

約束時間よりいたが親友はすでにっていた市内古本屋ったので

ついでに日本小説2、3でもめようとしたがハングルのばかりでがっかり

がネットでしてくれたレストランはがってすぐだったエレベーターで

3がり窓辺めて定食ったがろの子達

大声げるのにはったやかましさにえかねてき, かにせよと

りつけるとつとがりれたテーブルにるのだった

子達行儀知らずで々しさについ溜息がでる



親友が奢ってくれた美味しい食事をした後、座を移って斜向かいのコーヒーショップへ。

またもや親友が金を払う。日本旅行したくせにお土産一つ渡しもせず、かえって


娘への土産まで貰う自分の厚かましさに呆れ返る。

しかしどうして昼食もコーヒーも奢ってくれたのだろう。次の約束では勿論私が

払うつもりだが、なんかすまなく、後ろめたい気持で帰路についた。

저작자 표시 비영리 동일 조건 변경 허락
신고

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

思い出に耽って。。。  (0) 2017.08.11
私の日記 その八十一  (0) 2017.08.04
私の日記 その八十    (0) 2017.07.08
私の日記 その七十九    (0) 2017.06.13
私の日記 その七十八  (0) 2017.04.26
私の日記 その七十七  (0) 2017.04.01

댓글을 달아 주세요