私の日記 その七十九     -   잡문 [雜文]/日本語

2017年6月12日

日本旅行から帰って間もなくなので気が重かったが、ボディーガード?!が居るから
まあ大丈夫だろうと外出支度をする。六月に入ってもなんだか肌寒く感じるので
ブラウスに軽いカーディガンを纏って出掛けたが、若者たちはほとんどが半袖シャツで
若い女には裸足にミニスカートも少なくないのでびっくりした。
実は旅行から帰ると、「無人なので登記小包を届けれず郵便局へ戻す、12日まで
受け取りに来なければ送り先に戻す」との張り紙が門に付けてあったので出掛けねば
ならなかったのだ。
ひとまず昼食を取ろうと、娘がネットで調べたビビンパで有名な韓食堂へ。大通りから
ちょっと遠いのが疵だが久しぶりのビビンパは期待を裏切らず美味しかった。
郵便局で同人誌の小包を受け取り、外出ついでに南大門市場へ寄った。まず時計屋で
腕時計のバッテリ替えをを頼み、待つ間に細々とした必要品を求めるため市場を
一回りしたが、例えば干し葡萄一包を買うにも中国観光客の群れで一苦労する。
気温がどんどん上がり、汗が流れる程ではないけれども相当疲れたので、コーヒーでも
飲もうとベーカリーを兼ねたコーヒー店へ入ると、わあ、奥の座席は女性客でいっぱい。
騒々しい事この上なかった。やっと席を見付けて腰を下ろしたが、どうしてこうも
年増等は辺り構わず大声でしゃべりまくるのだろう。いらいらしつつコーヒーを飲んで
早々と席を立った。
明洞へ寄って少し必要品を求めねばならぬが、そこまで母さん歩けるかと娘が気兼ね
しながら訊く。大丈夫と云いつつもちょっぴり気が引けた。こんな調子で外国旅行まで
済ませたのが自分ながら不思議でならない。
家に帰って娘が携帯電話を覗き「4200歩も歩いたわ」と告げる。その位でこんなに
疲れ果てるとは! ああ、我知らず溜息を吐いた。

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

私の日記 その八十一  (0) 2017.08.04
私の日記 その八十    (0) 2017.07.08
私の日記 その七十九    (0) 2017.06.13
私の日記 その七十八  (0) 2017.04.26
私の日記 その七十七  (0) 2017.04.01
私の日記 その七十六     (0) 2017.03.08

댓글을 달아 주세요