[隨筆] 外交は踊る : 崔浩中 [25]   -   번역 [飜譯]/韓日飜譯 [한일번역]

」 との

太陽政策ばれる包容政策対北政策基本にしていたわけか二五動乱以後ずっと主敵としていた槪念異義提起する世態せている北朝鮮南北頂上一五宣言までなったの自分達主敵とするのはにならんとらを非難している様子

しかしだに休戦線南北対峙しているたる現在状況下北朝鮮主敵さねばならないのが現実だった外交面ても北朝鮮直說的表現はしないながらもずっと対決構造ってたのが事実なのだ

々は分断国家である外交いて他国外交とはなるつの特殊側面ってそれは々が南北かれた独立国家として国際舞台外交げているいる必然的相互競争なうしか競争するからにはたねばならぬとの宿命のようなものだったんなわけで北傀制圧口癖のようになってしまったのだ北朝鮮傀儡集団外交戦線制圧せねばならぬとのことである

北朝鮮らと外交戦線ってたねばならぬとの執念せていわば外交戦線では南北間熾烈べがけられたのだりで誘惑しつつ可能くの国交競争がその基本だった

らの伝統友邦北朝鮮とは関係んでいなかったしぼうともっていなかったのでにしなかったけれども友邦にも中立政策げている々は南北韓同時修交彼等政策附合するといつつ北朝鮮外交関係めのだスウェーデンノルウェーフィンランドデンマークヨーロッパのスイスオーストリア国家だった

このようないはらが外交力集中してもぐにはしかったわけで我等はかの々と同時修交なっていても北朝鮮よりわが桁外れの親密関係維持発展むことを外交力點いたのだった

問題非同盟第三世界している々だったわがとのみ関係んでいる北朝鮮とは関係ばないようにする全神経がねばならない全然知らなかったのが突然北朝鮮との修交発表するれる事態ればそののわが大使大変問題背負わねばばならずっていたとしてもそれをげなかったとすればその責任もまたやかではなかった反面北朝鮮とのみ修交している国家みわがとも関係ぶことに成功すればこれは一大凱歌であるにいなく修交勳章受與される慶事だったのだ

修交だけで南北対立するての外交事案らは北朝鮮えてたねばならなかった統一政策をはじめ々な外交政策する支持確保する仕事人権弾圧なう北朝鮮実体暴露することいて国際機構理事国競合でわがばれるようにくことにるまで々な対決であった

北朝鮮外交攻勢熾熱だった北朝鮮支持する勢力共産圏主流なのは勿論だがこれに加勢するのが第三世界ばれる比同盟圈そのでも左傾だったらに外交慘敗をもたらせたのもにこの比同盟圈だったのだ

1975ペルのリマでかれた比同盟会議我等比同盟加入試圖した北朝鮮彼等支持勢力先鋒アルジェリアと越盟たせてわが加入自分等のみ加入する成功した米軍がわが駐屯していて相互防衛條約んでいながら比同盟隊列ろうとする着想突拍子なことではあったけれどもまあそれが々に外交惨敗をもたらせたのは予見してい帰結だった

非同盟加入失敗したことでれる々ではなかった比同盟圈主導する々と個別的接近する方向戰略えてりをめたのだ亜細亜では印度とインドネシア中東地域イラクアフリカではアルジェリアとナイゼリア中南米ではキュウバなどが発言権行使していたらはこのでキュウバをした々がわが接近してるようにりで近付次第成果めた

こうなると北朝鮮正常的方法々に対抗することはしいことをましいないめたミヤンマ訪問全斗煥大統領一行爆死させるテロ行為恣行したのだそのには李範奭外務長官, 金東揮商工次官, そして高校同期李啓哲駐ミヤンマ大使まれていたにうらしいことであった

いてそのミヤンマ前海大韓航空民間旅客機空中爆擊けた事件発生したのだされたことにれば北朝鮮った金賢姬機内にこっそり設置した時限爆彈爆発だったこの時私同僚である姜錫在註イラク大使夫婦死亡したまったく途方もない事件連続だった

わった苦笑事件もあった。 サウジアラビア大使隣国イエメン兼任初代大使任命されその首都サナSan'a)訪問したである

大使信任狀提呈しにったのだがその外務部儀典長くても大使信任提呈日決定前日連絡するからゆっくり数日待ってくれとそれは兼任大使等信任狀だけをしてさっさとるのでその山川々との出会いなどをしむ時間えるのが目的だとの説明だった

かれこれ五日ぎたが音沙汰もないので退屈になり隨行員供一緒60キロれたにあるというかの有名シバ女王遺跡地ねることにした簡単服装出発準備をしているとホテルの案内より電話ってきた外務部儀典車っているというのだ

びっくりして聞返すとその日信任狀呈上することになったのでえにえるのだ昨日外務部関係官がホテルへ電話をかけてこの事実通告したちゃんと韓国人かったとったそうだ

これですぐたったらがホテルに到着したから北朝鮮大使館要員がずっとホテルのロビーでらの動態っていたが彼等一行であるふりをしてその電話らをこらしめようとらんぷりしていたにいないうく大変なことになるどころだったがいにも時間余裕があったので私達いで信任狀呈上場所大統領宮った

呈上節次簡単だった大統領信任狀呈上した別室歓談わしたが英語通訳外務部長官直接担当するのが特異だった大統領儀礼的挨拶えたイエメンは北朝鮮関係つため親密にふるまっているが両国はこのより親密関係発展させようとった

北朝鮮よりわがともっと親密になろうとの大統領言葉くべきことだった統一したがそのはイエメンが南北かれていてイエメンがより左傾路線んでいたが両方とも社会主義国家北朝鮮外交関係んでいたのだイエメンも北朝鮮とすでに20もの期間国交んでおるのでやっと関係んだらをより身近っているとは期待るとわずにいられなかった

それこのような趨勢っている北朝鮮一般常識では出来ない外交的奸計醜態演出までしつつわが立向かってみようと全力くすのがらかだこれはあざうだけでなく憐憫までこす現状だったがだからといってそのままにしておくではなかったのだ

外交舞台でしりぞきめた北朝鮮時代的流れに逆行する政治路線固執する誤謬とも噛合政治路線仲間外れになり孤立化になって外側見放される北朝鮮内側だといって平穏でありえないことはかだ自由抑壓窮乏であえぐ北朝鮮住民人間らしくきてくには北朝鮮改革開放かの基本政策えてかねばならないがたしてそれが可能可能ならば何時になればだろう

北朝鮮とのべでったとしてりなくしがることも出来らはそうだからこそ常時重くてしいわけ

 

저작자 표시 비영리 동일 조건 변경 허락
신고

댓글을 달아 주세요