[隨筆] 外交は踊る : 崔浩中 (17)   -   번역 [飜譯]/韓日飜譯 [한일번역]

M. サウジアラビア大使

1985125日家内えサウジアラビア王国首都リアドへ到着した息子二人はソウルで大学っていたので同行しなかった空港りたをびっくりさせたのはしくしきるだったらない砂漠っていただけにっているのが不思議だったえに駐在国儀典官赴任歓迎するしであるといてくれつつ普段23度降るかかだと説明するそのしい赴任わせてるというのは偶然でないとるだけで気持くなかった 

サウジアラビアは1973石油波動後から世界耳目いていたわがとしては石油安定供給けることが最大課題だったそれが保証された莫大石油輸入数多くの建設事業めたサウジアラビア建設市場へわが業体活発進出する問題だったそんなわけでわが長官めた巨物級公館長をサウジアラビアへ建設進出拡大注力したその結果わが年間受注額100億弗突破進出人員20万名ったがこの発令されるやだれもが大変榮轉だとってくれたのも前任大使4,5がみんな閣僚出なのに次官のみめたがそのくことになったからだった

しかし赴任した全盛期ぎたいわば落照期だった港灣, 道路, 電氣, 通信, 基幹産業等国家経営必要重要建設事業がほとんど完成されている段階だったのだ一方では過当競爭結果低価受注したわが業体難渋する場合けてこっていた駐在國要路交渉する一方建設事業現場ねてわが勤勞者激勵するしい々をった家族自国たまま不馴れの苦労している彼等りなく有難たかった彼等血涙努力結果全国高速道路網建設され首都圈のリアド市内にある外務部内務部中央銀行米国大使館等をはじめとして駐在国各地てられた重要建物がわが国民建築されたという事実得意顔にさせ

 このではイスラム教理にしたがってではむことが出来近付くことも出来ないのが缺点えば缺点だったそんなだからだろうかこの訪問する国内人士はすごくだった三年間過国会国内言論界記者団では誰一人このねてなかった彼等てもわしいばかりでないといういでもあったが一方では完全無視されたようでしいもした

その無聊さをめるつのしみは砂漠のゴルフだったゴルフコースというのが草一茎砂場をまいたいわばBrown][Green]りに使用されていたがこれまでかったらどうしただろうとわれる程貴重なものであった週末二日をほとんどかずゴルフをした家内勇敢にこれへ相打してくれた大使館職員ゴルフまりしょうしかい名付けたいわば勝沙, 勝射, 勝私, 勝邪, 勝思等, 々な意味んでいるといたのだこのゴルフしてくべきつの記録てたそこでのみ適用されるものだがHandicapSingleになりEagle二度記録したし18ホール・ParPlayする偉業したのだ正常的芝生コースでは77最高記録だが条件砂漠コースでかえって記録てたことはつのナンセンスであるとえよう

サウジアラビアでの勤務中もうつのびは転地休暇であった険地苦労するとのことで二週間有給休暇けることになるがにヨーロッパ旅行しみ米国訪問したそんなわけでヨーロッパで二度勤務しながらけなかったくの名勝地ねられたし砂漠鍊磨したゴルフ実力いなく誇示もしたゴルファなららぬScotland St. Andrews Old Course, IrelandにあるBallybunion Old Course名門コースをたずねたのもこの時期

サウジアラビアにながら初代駐イエメンNorth Yemen)大使兼任しためったにけないすごくしくえたけれども好感たれたこまめにさな体躯のイエメン人達まじくじられ、3てられた々が特異ったその獨特建築様式がヨーロッパの観光客めるとのことだった首都サナSa‘na)特定区域はユネスコで文化遺産指定特別管理されているといた若干むさしくて無秩序なのが欠点えばえなくもないやたらに道路てるのだ交通秩序無茶苦茶だった特異男達がったさなしている光景それは大人になっただとのことだった夢精をすれば大人められるという説明奇異こえた 

サウジアラビア在任になる1988年末定年退職えることのなっていた外務公務員法規定1級大使8になるとりることになっていてその期間ってくる崔光洙長官特任公館長任命してEC大使るとらせてきたのでその発令をじりじりしながらつのだがずっと消息

そうしている定年退職一にして以外にも外務長官任命されたとの通告けたのだ1988125だったソウルからの電話けた胸中以外にも々としたものだっただってなれないことではないはずだ反応えようか気遣ってかしさをえるようだった離任手順えて任地1210ソウルに到着した空港には数多くの報道陣めかけていた飛行機でじっくりえた帰国一声模範答案のようなりにべた

飛行機見下ろした山川がとてもしかったこの土地らしている善良国民誰もがかにらしまたわがとわが国民世界のあらゆる国民達きになれるよう全力くしますどうか助勢してください。」

そのソウルにはくのったこれはにとってすごくばしい瑞雪前途順坦であることを予報祝福してくれる吉兆のようでもあった

 

 

저작자 표시 비영리 동일 조건 변경 허락
신고

댓글을 달아 주세요

  1. suean reply | del   2017.01.05 22:35 신고
    임지에 내리던 날에 온 비, 귀국을 마중해 주던 눈, 모두가 상서로운 길조였네요.
    요즘은 가끔씩, 사람의 성품이란 것이 인생길을 선택해 준다는 생각이 들던데...
    그 댁 오라버님의 살아오신 모습이 딱 그렇네요. 남은 가족 모두에게도 평화를 빕니다.
    • yoohyun del    2017.01.06 10:53 신고
      요즘은 왠지 앞서간 친지들, 특히 가신지 얼마 안되는 오라버니가
      자꾸 눈에 밟히네요. 나라가 어수선해서 더 그런지....