私の日記 その六十八   -   잡문 [雜文]/日本語

 

九月二十一日 (水曜日)

秋夕連休ぎてはや五日れるもなく二人でひっそりしながら

けたばばあのようにをぐだぐだしゃべっている自分かわしい

でもおとなしいはすでにれた内容であろうにひとつせずいてくれる

午前はパソコンの午後日向ぼっこしながらはテレビできな

歌番組等してったりしながら12ぎると

寝付くまでスタンドをけてまた... 退屈せずに一日えるのが

連休間一度塵てにたきりだが何処けたのか風邪いてしまった

きの風邪薬になってごろごろしていたが気味われない

鼻水れるなので病院へはかず自分流治療をしていたら

今朝はコンディションがぐっとくなりしぶりに雑巾がけまでした

そしてパソコンを親友のホームをくと, ねぎのかれていて

その熱湯ねぎ数切れををつくってむと2時間後

われるといてあったのを見付けたすぐがってんだ

もういたのは台所料理作時包丁などった場合素早ねぎを

そのうくとすぐまり消毒までしてくれる効果があるとことだった

これはれないようにしっかりへたたきまねばならないな

 

저작자 표시 비영리 동일 조건 변경 허락
신고

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

私の日記 その六十九  (2) 2016.10.20
推理小説中毒  (2) 2016.10.07
私の日記 その六十八  (2) 2016.09.21
私の日記 その六十七  (2) 2016.08.28
私の日記 その六十六  (2) 2016.08.06
思いがけないプレゼント  (2) 2016.07.11

댓글을 달아 주세요

  1. suean reply | del   2016.09.22 21:56 신고
    우리가 학생 때 참 많이도 썼던 말 "내 말씀이 다 맞겠습니까?" 생각이 나네요.
    인터넷에 떠다니는 말이 다 진리는 아닐지도 모르지만 민간요법이 의외로 잘 들을
    수도 있으니 잘 선택해서 효과를 보기 바랍니다.

    체력이 약해지면 함부로 덤벼드는 병균이 많으니 조심하자고 요.
    • yoohyun del    2016.09.22 23:23 신고
      양파 덕인지 날 때가 되어서인지^^ 암튼 오늘은 살만하네요.
      정말 체력이 너무 약해진 것 같아 잠깐 밤에 산책도 했다나요.