[poem] 좋아하는 일본 시 3편 번역해보았습니다   -   번역 [飜譯]/일한번역 [日韓飜譯]

午前
                        草野天平
柿の実が池へ落ちて
一つ音をたてただけ
木は木の影を
土にうつしてゐる

夕 暮 
                    草野天平
落葉の沈んでいる池を見ていたらば
泡が一つ浮いてきて
消えていった

秋の夕方

               草野天平

ところどころに芒があり

昼の月もでてゐる

姿はみえないが

すこし離れたところから

鈴虫の音がする

さみしく忍ぶやうに

一つ二つして

しなくなる

  

저작자 표시 비영리 동일 조건 변경 허락
신고

댓글을 달아 주세요