また届きました!    -   잡문 [雜文]/日本語

 

っぱらから不機嫌、「?」 「宅配

がインターネットでオーダーしたいたのだ今月初届いたばかりなのに

いつまたオーダーしたのだろう

ボックスをけてみたらあれ? 3だけで日本文庫本8! 

びっくりした。「なんで?」

最近日本小説翻訳本結構本屋西洋推理小説んでいた

興味めてんでいるのはっていたが数日前しいのんだら

一緒めるとうので23冊選んだのをしたもののどうして8? 

がにやにやしながら

ついでだから勝手にネットで調きな作家などしたわ」。

苦笑してしまうなるほど重松清中町信山本文緒海堂尊全然知らない

荻原浩池井戸潤角田光世吉田修一っていたが。。。

作家ばかりでつもんでないほっとしながら

すでにんだだったらどうするつもりだった?」いたら

ママは作家面白くないとってまないでしょ? でもこの

んでみたらすっごく面白かったからんでみたのんだものならネットの

古本屋ればむし」 ほんとにれた

それにしてもなんと値段だろう去年四国高松したデパートの

ブックコーナーへってセールコーナーでめた文庫本一冊300円均一だった

それほぼ値段自分部屋って々とめれるんだ! 

数年前った小説などを日本文化院寄付したり友人げたりして

本棚整理したのが, しづつめたがまた結構溜った

いた8をさしはさみながら我知らず口元

 

 

저작자 표시 비영리 동일 조건 변경 허락
신고

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

私の日記 その五十八  (0) 2015.12.12
「ドルシン」  (0) 2015.12.03
また届きました!   (0) 2015.11.19
私の日記 その五十七  (0) 2015.11.13
暮しやすい世の中になったものだ  (0) 2015.11.02
私の日記 その五十六  (2) 2015.10.17

댓글을 달아 주세요