私の日記 その五十五   -   잡문 [雜文]/日本語

 

九月二十一日 (月曜日

昼間日差しはまだかったが々とした用事があったのでとダウンタウンへ出掛けた

物凄市内渋滞にあきれるなかなかかずでじりじりしながら秋夕連休

あと五日もあるのになんでからこんなにむのか理解しかね横断歩道では

かんかん日差しをびつつ信號燈んでいらいらしたものだ

でも美味しい昼食べたさっさと用事片付親友からったケーキクーポンで

チョコレートや煎餅セットパウンドケーキなどをマンションの管理人

土産煎餅までんでもおつりがたので気分がずっとはれたものだから, ながら

あきれるへとへとになってった

 

月曜日11からまるテレビ番組、「非頂上会談みのアメリカを

東西11若者韓国語つの主題もって討論する内容だがなかなか面白

まちまちな顔触れの勿論好きな若者いなやつがいつもうな意見べる

独逸とアメリカ代表きでくもない韓国語でだらだらとへ理屈べる中国代表

いだ可愛若者一番日本代表ひかえめにしていつも微笑んでいる

昨夜主題大学進学代りに技術って就業したい非正常ですか?」。

のないには無意味内容だったが韓国語自国現状意見べる若者たちの

まじめなめているだけでさをえたただ一番気らないのが事務總長役

ユセユンコメディアンだから自分げねばとうのか最低

仕種臆面もなくをいらいらさせるあれはとかならないものだろうか  

'잡문 [雜文] > 日本語' 카테고리의 다른 글

私の日記 その五十六  (2) 2015.10.17
良い文章とは.....  (3) 2015.09.24
私の日記 その五十五  (0) 2015.09.22
私の日記 その五十四  (3) 2015.08.22
私の日記 その五十三  (0) 2015.08.08
情けない話  (0) 2015.07.23

댓글을 달아 주세요