明治村、合掌村、黒部峽谷....   -   기행문 [紀行文]

日本のメルトモが揭示板に合掌造りの畵像を載せてくれました.
私が數年前合掌村を旅行したと話したのを覺えていらしたようです。
感謝する氣持ちと共に、あの時のことが偲ばれました。

確か五月の末だったと思います. 毎月集いを持つ仲間十數名が旅行會社を通して 
‘黑部アルペンルート’と名付けられたパッケージ旅行に飛び立ったのは...
決められたコースに、私が我儘を通し明治村觀光を加えたので、費用が予想外に高く
ついたのを覺えています.
日本作家、立原正秋の紀行文に, 金澤でぜったい見逃してはならないのが赤煉瓦の
金澤監獄門だと書かれていたのを讀みながら、一體どんなものか氣にかかっていた際,
それが明治村に移られたと聞いたとたん、せっかくそのあたりまで行くのだから,
これは觀ないわけにはゆかないと思ったのです. おまけに, 60余個の代表的明治時代の
建築物を一度に観られるのですもの.



午後の明治村を晩春のまばゆい日差しがすっぽり包んでいました。私は正門の脇にある
お土産店に入り、いくばくかの金を拂って橙色の日傘を借りました. 準備完了です.

一行は村を一周するバスに乗りました. 運轉手さんが徐行運轉をしながら、左を、右をと
聲かけ、建物の說明を詳しくしてくれます.
やがて帝國ホテルの前に着きました. 旅行會社のガイドが、いったんバスから降りて
周辺を散歩し、次のバスを利用して殘りを觀るのも良い方法だが, どうかと聞きます.
それでなくともすぐ隣が金澤監獄なので、待ってましたとばかり、す速く降りましたが、
續いて降りる仲間が一人しかいません. 
バスは走り去り、ガイドと私達二人は、ゆっくり監獄を見回り、帝國ホテルの二階で
優雅にコーヒーを飮みながら對話を樂しんだものです.



次のバスでもどってみると仲間らが正門の前にぼんやりと坐ってました.  
午後のスケジュールはここの觀覽だけになってるのみんな知ってるのに, なんで
坐ってばかりいるのか、哀れにさえ見えました。
ともかく、私は初日から大滿足です。 



宇奈月で黒部峽谷列車に乗り、日本北アルプスの眞髓を味わいます.
工事中だとかで全區間を乗れず、途中でもどりましたが、確かに日本が自慢するほどの
秘境でした. 走る間中、側でしゃべる親友ののろけ話を上のそらで聞きながら、
私の視線は忙しく左右上下の移動を行いました.

今度のスケジュールには黑部ダムが抜けていて, 立山、美女平、室堂を廻るコースに
なっていました. 立山からケーブルカーに乗り美女平へ, 暫し休息を取って
室堂に上がりましたが、大自然の雄壯さに威壓されっぱなしでした. 

         


白川合掌村を訪問しながら、實に變った佇まいのうつくしい村だとは思ったものの、
世界文化遺産に指定された所とはまったく知りませんでした.
陽光をあびた道の兩側に獨特な形の家屋が建ってました. 氣候や風土によって
藁葺家の形がこうも違うものだと感歎しながら、我國のなだらかな山竝みにマッチする、
丸い屋根をした藁葺き小屋を目の裏に描いてみます.
晝食は手打ちそばをいただきました.

どうしたことか、ずっと昔の旅はささいなエピソードまではっきり覺えているのに,
近頃訪れた所はもやもやし、あちこちがいっしょくたになって、じれったいばかりです。
これ書くにもInternetのお世話になったくらいですから、話にならない.
あ, そうだ。最後の夜ホテルの地下カラオケで遊んだことを思い出しました.
韓國の歌は限られているので、主に懷メロを選び、みんなで合唱しましたが、
私が、Internetで覺えた演歌を唄うと、どうしてそんな歌知ってるのかと
皆おどろきましたっけ. それにしてもなにを唄ったのか全然思い出せません.
わずか四年前のことですのに.....

'기행문 [紀行文]' 카테고리의 다른 글

첫 해외 나들이  (2) 2006.07.06
小さな旅をしました  (1) 2006.06.12
明治村、合掌村、黒部峽谷....  (3) 2006.05.02
메이지무라, 갓쇼무라, 그리고 쿠로베협곡....  (0) 2006.05.02
오키나와의 추억  (2) 2006.03.24
沖縄の想い出  (0) 2006.03.24

댓글을 달아 주세요

  1. 杉本 毅 reply | del   2006.08.08 09:24 신고
    私も大分前ですが、くろ部へ行ったのでなつかしくよみました。
    暑中見舞いの踊りも綺麗ですね。日本でとったのですか。初めのIDとPWは何を入れるのでしょうか?
    ドラマは今「神さま、お願い」が面白くてつれ合いと一緒に面白く見ています。暑い日がつづきます。お体お大事に。
  2. Sunnie reply | del   2008.05.18 22:30 신고
    Itsu sonna dabio shidaka wasuretanoni shashin mide bickuri, wadashidachi wakakattane....
    bijing dattayo?! Dottemo sudekina shashin mide mada mide...suruyo. Thank you.
    e.mail sent shidakedo, sen no kaze sukidatto. Iro iro arigato. Anatawa good friend yo.
    Sorekara, wadashino letter minna wadashino makodo o hanashita (about the song you wrote).
    Shinjiteyo. Sunnie
  3. yoohyun reply | del   2008.05.24 18:07 신고
    さっそく見てくれたのね。
    ほんと! 10年も経ってないのに私たちずいぶん若く見えるわねぇ(笑) 
    今後またこんな素敵な旅一緒に出来たらどんなにうれしく幸せだろうと思うだけで
    胸がいっぱいになる。私たち健康に長生きしてぜひ機会をつくりましょうよ!