浮き世の塵を拂い落しに...   -   기행문 [紀行文]

よりによって眞夜中に國際サッカ-ゲ-ムが開かれるとは.... 朝8時半まで集合場所へ
到着するためには早起きせねばならぬものを, サッカ-が終ったのが午前2時近くで,
それでも勝ったので氣持良く床に入ったが, なかなか眠むれず困ってしまう.

今度の秋の旅行はスタッフがさんざん苦勞したにも拘らず,參加者が豫想外に少なかった.
わずか35名, 私は,バス一臺で動くには丁度良い人數だと彼女らを勵ましたが, どうしても
氣が滅入るらしい. ともかく, こうして私達は紅葉を樂しみ, 友情も確かめ合う爲の
東海岸下り旅に出掛けたのである.

バスが出發するや,世話役達は朝食もほとんど取らずに驅けて來た老女らのために
用意した食べ物を包みから出し, 配り始める.
卵子までゆでて來たちゃっかり屋の總務は,おやつ袋に鹽をテ-プで張り付ける事も
忘れなかった.
2,3名のニュ-フェイスを除いて皆春秋每に顔を合わせる仲間達. 2泊3日間, 頭は空にし,
胸と口だけ開けたまま, みんなひと塊になって笑い, 歌い,食べるのだと思うと,
われ知らず口のまわりが弛む.

今年の紅葉がとりわけきれいなのか, わが錦繡江山の紅葉が初めからこんなに
すばらしいのか.限りなく續く遠近の山山の奧妙な色合い! 日本のさる作家は, いつも
自然を褒めに行くと表現していたが, 實際, この紅葉をどの言葉を使って褒めたら
良いのか, 私の語彙力では表現する術が無い.こんなに素敵な觀光資源が在るものを,
もうちょっと力を入れ, 世界中の觀光客を迎え入れようとせず, 觀光公事は何を
ぼやぼやしているのだろう... 暫し私は愛國者になる.

秋の情趣に思いっきり陷るには山寺の境內以上完璧な所は無いだろう.
浮石寺の山門をくぐり, 本堂へと向う道で出逢った黃金色の銀杏や, 身がすくむ程すごい
深紅色の丹楓が, 足腰に自信のない私を小さな岩の上に坐らせる.

次の朝,早く起きあがり溫泉で再充電した私達は,昨夜のすごいハプニングを
旅行の思い出のひと駒として胸に納め,東海へ向った.
___雨降る眞っ暗な山の中. 近道を選んだのが間違ってでこぼこ山道に入ってしまったバスが
元の鋪裝道路まで戾るには, 果してどれくらい後進すれば良いのか...
降りそそぐ雨にうたれつつ, 前後で, 右へ, 左へ, オ-ライッ, オ-ライッ, 必死に後進を誘びくが,
バスは身ぶるい一つするとそのままストップ, 再び聲を張り上げ叫ぶとよろよろずるずる.....
うっかり畔道にでもタイヤ-が落ちこんだら不應なく私達は山の中に閉じこめられるわけだ. 時は間斷なく流れ, 雨足は激しくなる.
恐怖にふるえている私達の前に,おお,ひょっこり現れた守護天使!
黑いジ-プに乘った女人がヘッドライトでバスをバックさせる所ま誘導し,
有難うと言うひまも與えずに暗闇の中へ消えてしまったっけ....

昨夜の雨できれいに洗われた東海が, 手を差し伸べると屆きそうな所で波打っている.
私は茫茫大海に, 今だに適えなかった夢を浮べてみる.
いつも片隅で目立たずに居た一人がマイクを取り, おどけた仕草でみんなを笑わせた後
'ふわり ふんわり 舟が 流れる...' 雰圍氣にぴったりの歌を唄い出すといつの間にか合唱になった.

少しはきついと思われる旅行スケジュ-ルだったが, 一人も音を上げないのが有難かった.
名所の前でバスを停め,時間だけ知らせてやると三三五五組んでまじめに見廻って
戾ってくる優等生等, そうする中にも時間は流れ, 日は暮れて行く.

その夜の晩餐にもまた途方も無いハプニングが起った.
久しぶりにホテルのフ-ルコ-スディナ-を味わえると期待に滿ちた私達の前に運ばれた
メインディシユは期待以下ではなく基本以下のものだったのだ.
それすらサ-ビスが中斷されたまま,ウェ-タ-ひとり姿を見せぬ.
何ら罪もないスタッフ達が廚房まで押しかけたが束手無策. 騷騷しい雰圍氣の中の,
めちゃくちゃディナ-を司會者がウィットで取りなし, すばやく餘興へと誘導した.
私達は皆童に戾り,子供じみたゲ-ムやクイズを樂しみながら夜が更けるのも知らずに
盛りあがった.

決められた時間だからと言ってこうも速やかに流れて良いのか.
午前中に華庵寺と洛山寺を訪ずれ殘りの俗世のほこりを拂い落とし, あわび粥の
中食が終ると旅行スケジュ-ルは底をついた.
歸りのバス內はとりわけ靜かだ. みな何を考えているのだろう.
私は視線を窓外に移しながら短い旅の間の出來事を一つ二つ浮べてみた.   (2000年秋)
신고

'기행문 [紀行文]' 카테고리의 다른 글

노토(能登)반도의 추억  (0) 2003.11.14
能登半島の思い出  (4) 2003.11.14
浮き世の塵を拂い落しに...  (0) 2003.10.24
友情を溫める旅... (秋田旅行)  (3) 2003.10.14
노녀들의 추억여행 (秋田)  (2) 2003.10.10
하와이에서 생긴 일  (0) 2003.07.04

댓글을 달아 주세요